tonchi の椅子

2016.01.07

書く事

2015年は一作品しか書かなかった…
書けなかった?
故にバランスが崩れた
思うようにやりきらねば
生きても生きても生き切れない
書かねば…

やりたい様にやるだけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.09

本が出来ました

Dcim1463 

   二冊だけのMYBOOKです。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013.08.30

tonchiの椅子

しばらくぶりに部屋に入ってみると

どえらい広告が張り付いているではないか!

ココログ・・・

大切にしていた空間が台無しだ

引っ越すべきか?

金を払うべきか・・

悩む・・

むむむ。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.19

手仕事も公開していこうと思う

手仕事もつづけて長いのですが・・・

詩の世界と雑ぜる事が少し照れくさい感じがあったのです。

だけど年齢を重ねて

すべての創作が1つになって「私」自身を形成しているのだと思えて

作品をここで公開する事にしました。

サイドからアルバムが見れます。

過去の作品も追々追加してゆこうと思う。

ココログにまとめようと思う。

詩と糸が

「私」自身と見知らぬ誰かの生きる力となりますように・・・

tate 1043

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.03

自分を1つにまとめる

今日はカテゴリー tonchiの椅子です。

久しぶり

長い間、隠れ「神経症」・・・であった様な気がします。

暗い言葉綴りが続きました。

最近やっと抜け出る事出来そうな気分です。

・・・と、まぁどうなるかわかりませんが(汗)

自分を1つにまとめてゆかねばいけないなぁ・・と思っています。

自分自身を分散する事で、なんとか自分の弱い心を守って来たんじゃないかな?

と思います。

心を5個くらいに分けて生きていたんじゃないかな?

こっちが痛むとあっち

あっちが痛むとそっち

それでもダメなら破壊

・・・

ずい分長生きして(笑)、その方法ではドン詰まりになりました。

今はすべての出来事に意味があったと思える。

1つにまとめれば、壁をとりのぞけば

自分が、どう生きてゆくべきかわかる気がします。

怖いものもなくなる気がします。

・・・やっぱり「神経症」ですね(笑)

心をブログを書くという行為自体ちょっと現実逃避ですもんね。

「気が付く」事はいくつになってもできます。

迷いの出口はすぐ側にあります。

じぶんがあきらめさえしなければ

扉はきっと見つかるんです。

さてさて・・うまくいくかしら?

                  R1043 tonchi libra

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.23

大変忙しくしております

娘が幼児から児童に脱皮しております。

この3月、4月は予想以上にバタバタでございます。

手仕事の方もあまり進まず。。

久しぶりの「春休み」なるものを感じています。

春休み。。。春休み。。。春休み。。。

私の個人活動はもうしばらくお休みですわ

リンクに手仕事のブログをUPしております。

そちらもよろしく。ではでは

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.17

実際のところは

よくわからない

なんとなく自分で納得させて

なんとか生きている

杓子定規な生活が

キビキビとイイ時もあるけど

なんだかなぁ。。。ってスライムみたいに

ボヨンとデレンとしたい時もある

今日はつけまつ毛などつけてみた

目がパッチリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.11.16

外出中

room tonchi...
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.21

疲弊

泥に沈んでしまいそうに
疲れている
重力が3倍になった様に 重い
当然気持ちも投げやり。。
息をする事さえも どうでもよくなる
日々の悩みも どうでもよくなる
性格はすさみ
あいさつどころか 性悪女の面構え
まるで別人の心だ
特に動いた記憶もない
脳を酷使したわけでもないのに
30代半ばから この症状は定期的に表れはじめた 
ビタミンを摂取
睡眠を摂取
アルコールを控えて
禁煙 7年目
間隔は毎年狭まり
間隔が。。。
こんな時は、人と会わないほうが賢明だ
寝よう
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.19

私を救ってくれた本

実は私も一時期 病んでました。

こう見えても意外と神経質です(誰も信じてくれませんけど 笑)

不安神経症です。

最近よくパニック障害とも言われていますね?

泣きながら「先生もうダメです。。助けてください」と薬飲んでいました。

漢方薬も効きましたが。。。

下のが私を救ってくれた本です。

不安のメカニズム(ブルーバックス237)(新書)

21fd1703p9l__sl500_aa140_

ところがこの本!絶版みたいで、古本でもビックリするくらいの値段が!!!

。。。。。。

お願いだから、再版して書店に積んであげて下さい。

パニック障害の人 100人中半数は

読めば短期間に病気を克服できると思います。

なんて言うか。。。般若心経みたいな本なんです(笑)

人生感も変わったかも

tonchiの椅子でしたlibra

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧