2019.02.18

化石

終電の窓に映った己の姿
化石になった魚に見える
終わった時を売り物に生きている
明日の夢をまた見ている
荒れ地で迷い
人に翻弄される
涙を流す
音も無く

肉体は滅びて

| | トラックバック (0)

2019.02.15

あの頃
私は
迷わなかった
完璧に
オリジナルだった
敵も多かったけど
唱う力ではねのけた
その事を
今、1度でも
思い出したら
滅びてゆく
肉体と魂に
ふたたび炎をたぎらせて
自分のアイデンティティーを
取り戻せ
倒れ燃え尽きても
取り戻せ
偽物よサラバ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.12

異端

目が覚めたら
週末の冒険に疲れきっていて
やっぱり自分は
異端だと後悔している
胸の痛みは
見えない弾丸
いくつもの穴から流れ出る
膿を
洋服の下に隠して
今日も水に浮かんで
泳ぐように生きよう
気づかないふりで
生きよう
生きよう

| | トラックバック (0)

«針