2016.10.29

冷夢

黒い水の中をそ知らぬ顔で泳ぐ
私はいつも悪意に満ちている
そしてとても破壊的だ

知っているだろうか
繰り返される孤独と呪い
血を感じ
引きちぎれた肉片
この身の残像を集める

またここに戻って来た
迷い込む…
迷い込む…
樹海のように

死の淵はそれ程遠くない
白髪の老婆となっても

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.09

美しい者達の理解者

才ある者には理解者が必要です
あなたの震える魂を
両手でそっと受け止めて
光の中に捧げるのです
そして私はその全てに触れて
熱く濡れて
愛しく裂かれ
あなたに触れもせず
あなたに触れもせず
狂気の才能にひざまずくのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.07

書く事

2015年は一作品しか書かなかった…
書けなかった?
故にバランスが崩れた
思うようにやりきらねば
生きても生きても生き切れない
書かねば…

やりたい様にやるだけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«今日生きて明日を思う