2018.09.10

坂道を上りながら

忘れもしない
許しもしない
事実はあっちの棚の上
ぷかぷか浮かんだ倒木のように
漂うよどこにでも

深い思いは捨てる
あぁこじれたなぁ~
間違っているなぁ~
と思って
愛だの友だのとキツく結ばれていた糸を
少しほどいて

暑い暑い夏を
台風が吹き飛ばしたから
雲はすっかり平べったくなる

真面目なあの子を迷わさないように
大丈夫だよ
もう大丈夫
台風が吹き飛ばして行ったから

今日も普通に
坂道をのぼった
穏やかに


| | トラックバック (0)

2018.09.08

何もしない日

今日は朝からダルくて
力が抜けて
眠い
日々忙しくして
頭のなかは
思考で休む暇もない

まるでネジが切れたみたいに
瞼だけが重い

こんな日は静かに
眠ろう


| | トラックバック (0)

2018.08.16

ふと

灰色の空
生ぬるい南風
カーカーとカラスだけが騒ぐ
長い休みの最後の日
この町には
子供が少なくなったな…
あの頃はうとましかったが
こうなってみると
少し物足りないものだ
町もこうして老いてゆくんだ

| | トラックバック (0)

«夏の歴史に